MENU

ゴミ屋敷が血液型よりも性格に関係する理由と片付けるコツ

ゴミ屋敷が血液型よりも性格に関係する理由と片付けるコツ

ゴミ屋敷になるほど部屋が片付けられない理由として、血液型が関わっていると考えている方もいるのではないでしょうか?

結論として、血液型とゴミ屋敷にはほとんど関係がありません。むしろ性格の方がゴミ屋敷と関係しているといった方が正しいです。

血液型は人の特徴をあらわす指標のひとつとして考えられることが多く、A型は几帳面、B型はマイペースなど、それぞれの血液型の特性からその人の性格を判断することがあります。

しかし、血液型はあくまでも指標のひとつであって、血液型でその人の特徴をすべて判断することはできません。

この記事では、ゴミ屋敷が血液型よりも性格に影響される理由と、ゴミ屋敷になった部屋を片付けるコツを解説します。

目次

ゴミ屋敷に血液型が関係しない理由

血液型はその人の特徴を判断する要素のひとつですが、血液型によってゴミ屋敷になりやすいわけではありません。

血液型がまったく関係しないかというと、ひとつの要素として「可能性が0はない」程度です。ゴミ屋敷は血液型よりもむしろその人の性格に関係しています。

その人が生まれてから現在にいたるまでの生活や人間関係、環境などで性格が作られます。もちろん生まれ持った資質もありますが、経験によって性格が作られていき「その人らしさ」という人物像ができあがります。

血液型が関係する可能性が0ではありませんが、これまでの経験から作られた性格「その人らしさ」の方が影響して、部屋がゴミ屋敷になってしまいます。

ゴミ屋敷になりやすい性格の方が部屋を片付けるコツ

物を片付ける場所を決める

ゴミ屋敷になりやすい人は、物を片付ける場所が決まっていないことが多いです。

上着はこのハンガー、ズボンはこのタンス、鍋はこの棚といったように、物を片付ける場所を決めることで部屋を片付けることができます。

人の性格は生活から影響を受けるので、物を片付ける場所を決め、意識してその場所に片付けることを続ければ次第に習慣化して部屋を片付けることができます。

ゴミは「あとで」ではなく「すぐに」捨てる

食べ物や飲み物のゴミは「あとで捨てる」と思っていても、忘れてしまって部屋に残ることが多いです。

何かの包装や袋などであれば部屋が汚れることは少ないですが、食べ終わったあとのプラスチックタッパー、ペットボトルなどは後回しにすると捨てるのが面倒になるので、ゴミとして部屋に残ってしまいます。

生ゴミになると腐ってにおいがきつくなり、部屋の物や壁ににおいがついてしまいます。また、腐った生ゴミは触りたくないので放置してしまうことも多いです。

ゴミは「あとで」ではなく、「すぐに」捨てるように意識して、習慣化していくことで部屋を綺麗にすることができます。

ゴミ屋敷清掃業者にゴミの処分と不用品の回収をしてもらう

自分ではどうしようもないゴミ屋敷になっている、何をどこから片付けていいか困っている、といった人はゴミ屋敷清掃業者にゴミ屋敷の片付けを依頼しましょう。

ゴミ屋敷清掃業者は、早ければその日から翌日には片付けにきてくれます。ゴミ屋敷清掃業者はゴミ屋敷を片付けるプロなので、自分ではどこから手をつけていいかわからないようなゴミ屋敷でも、きれいに片付けてくれます。

ゴミで汚れやにおいがついてしまった部屋は、ゴミの処分・回収だけでなく、ハウスクリーニングをしてきれいに掃除してくれます。

ゴミ屋敷の程度によって料金に違いがありますが、1LDKで8万円〜10万円程度です。ひとり暮らしの1Rであれば5万円〜8万円程度でゴミ屋敷を綺麗にすることができます。

手元にお金がない方でもカード払いで費用を分割するなど、ゴミ屋敷清掃業者に安く依頼する方法があります。

ゴミ屋敷を安く片付ける方法の詳細はこちら

ゴミ屋敷を片付けて部屋を綺麗にすれば生活、環境が変わり、心機一転することができます。

まとめ

ゴミ屋敷に血液型は関係がなく、むしろ生活や人間関係、環境から作られる性格の方が影響します。

部屋を片付けられない性格の方でも、物を片付ける場所を決める、ゴミをすぐに捨てることを習慣化すれば片付けることができます。

それでも部屋を片付けることができない、すでに何から手をつけていいかわからないゴミ屋敷になっている方は、ゴミ屋敷清掃業者に依頼しましょう。

ゴミ屋敷を放置していると害虫や異臭により、体調不良を引き起こします。さらに、皮膚や肺の病気や精神疾患になる可能性もあります。

ゴミ屋敷を放置しているとリスクしかないので、何か1つでもすぐに行動することが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次